ダイエット効果が期待されているコエンザイムQ10

ダイエット効果が期待されているコエンザイムQ10

女性向けの成分として注目されているコエンザイムQ10は、代謝を高める働きがありダイエット効果が期待できます。

ダイエットと聞くとカロリー摂取量を落とすきつい食事制限を連想しがちです。
しかし、無理な食事制限を行うと体重は落ちますが、栄養状態の悪化によって便秘や肌荒れ、生理不順といった不調に繋がります。

コエンザイムQ10は無理な食事制限をすることなく、脂肪を燃焼させることで太りにくい体に変えることができます。「スタイルが気になる」「運動してるけど痩せられない」という方はコエンザイムQ10を積極的に摂ると良いでしょう。

代謝を高めて無理なく痩せる

中高年になると太りやすくなる

40歳を過ぎると誰でも体脂肪がつきやすくなります。そして一度ついた脂肪はなかなか落ちてくれません。これは加齢による代謝の低下が原因です。

基礎代謝が高いと太りやすい

消費カロリーのうち何もしなくても使われる最低限必要なエネルギーのことを「基礎代謝」と言います。よく「あの人は普通にしているのに私よりも痩せている」とか「動いてるのに痩せない」といった話を耳にします。

これは基礎代謝の違いによるものです。効率よく痩せたい方は、基礎代謝を高めて脂肪が燃焼されやすく太りにくい体に変えていきましょう。

代謝を高めて脂肪を燃焼させる

そこで近年になり注目されているのが、代謝を高めることで無理なく自然に痩せる「脂肪燃焼ダイエット」です。

私たちは食事から栄養を取り込むことでエネルギーに変えて生命を維持しています。そして体内でエネルギーを作る材料となるのが糖質、脂質、たんぱく質です。体内で作られるエネルギーのうち使われない分は、脂肪として体に蓄積されます。
つまり太らないためには摂取カロリー≦消費カロリーを維持すれば良いのです。消費カロリーを増やすことで効率良く脂肪を燃焼させることができます。

コエンザイムQ10を摂って太りにくい体へ

エネルギー産生効率を高めるコエンザイムQ10

代謝を高めるためには、「栄養を取り込む、エネルギーに変える、消費する」のサイクルをスムーズに動かす必要があります。

コエンザイムQ10は細胞の小器官であるミトコンドリアの働きを助ける補酵素です。私たちが食事で摂取した糖質、脂質、たんぱく質は、小腸で消化酵素によってそれぞれブドウ糖、脂肪酸、アミノ酸に分解されます。

ミトコンドリアでは、これらの材料から体を動かすエネルギー源であるATP(アデノシン3リン酸)を生成しています。コエンザイムQ10によってミトコンドリアが活性化されることで、エネルギー産生効率を高めることができます。

食事で取り込んだ栄養が効率良くエネルギーに変えられることで、余分な栄養が体脂肪として蓄積されるのを防ぎ、太りにくい体に変わります。

血流を改善するコエンザイムQ10

血流が悪化すると代謝が低下する

詳しい情報(クリック)

血管は血液と一緒に酸素と栄養を全身に届ける重要な役目を担っています。ところが何らかの原因で血流が悪化すると、体を動かすために必要な酸素や栄養が十分に運ばれなくなり、代謝の低下に繋がります。

さらに血流の悪化によって冷え性、むくみ、頭痛、肩凝り、腰痛などが引き起こされます。このような不調を抱えていると、体を思うように動かすことができず、運動によるダイエットが困難になります。

血流を整えるコエンザイムQ10

詳しい情報(クリック)

コエンザイムQ10には血流悪化の原因である「動脈硬化」を改善する効果が期待されています。血液中の悪玉コレステロールが増加すると、活性酸素によって酸化されて「過酸化脂質」に変わります。

血管内で過酸化脂質が増えると、血管壁に張り付くことで血流を悪化させ、やがては血栓が作られます。このような状態が続くことで発症するのが動脈硬化です。

コエンザイムQ10には優れた抗酸化作用があり、体内で増えすぎた活性酸素を中和してくれます。それによって動脈硬化による血流の悪化を防ぐことができます。

中高年の方こそ積極的に摂りたいコエンザイムQ10

詳しい情報(クリック)

加齢によって体脂肪が増えるいわゆる中年太りは、体内のコエンザイムQ10が不足していることが原因の一つと指摘されています。

体内で消費されるコエンザイムQ10のうち、約半分は細胞が生合成しています。ところが年齢を重ねると生合成する力が衰えるため、コエンザイムQ10が不足しやすくなると考えられています。

実際に体内のコエンザイムQ10は20歳をピークに減少し、40代以降では減少率が大きくなることが分かっています。中高年世代の方は、代謝を低下させないためにサプリメントなどからコエンザイムQ10を積極的に摂りましょう。

L-カルニチンと併用するとより効果的

詳しい情報(クリック)

L-カルニチンはアミノ酸から生合成される脂肪の代謝に欠かせない成分です。脂肪酸と結合することでミトコンドリア内に取り込む役目を担っています。

このL-カルニチンには脂肪燃焼を促す効果があります。コエンザイムQ10と併用することでより効率的に脂肪酸が代謝され、単独で摂るよりも高い効果が期待できます。

痩せるためには運動が必要

ダイエット効果が期待されているコエンザイムQ10ですが、サプリメントなどをただ摂るだけで体重が落ちるわけではありません。

せっかく代謝を高めても、全く運動しなければ脂肪は燃焼されず体脂肪は落ちてくれません。コエンザイムQ10の効果を引き出すためには、まず運動する習慣を身につけましょう。

脂肪が燃焼されて体脂肪が減少するまでには時間がかかります。ジムに通ったり定期的にスポーツを行って脂肪の燃焼を促しましょう。

本格的な運動が体力的に難しいという方は、毎朝のウォーキングや仕事や家事の合間に行えるストレッチでも効果が期待できます。

Rankingランキング

  • これがイチオシ!ステラの贅沢コエンザイムQ10の公式ページ
  • カネカ還元型コエンザイムQ10の公式ページ
  • ステラの還元型コエンザイムQ10プラスの公式ページ

Otherその他の記事