コエンザイムQ10のシャンプーの特徴

ハリとコシのある若々しい髪に導くコエンザイムQ10のシャンプー

コエンザイムQ10は優れた美容効果が期待できることから、サプリメントだけでなくヘアケア用品にも配合されています。
その中でシャンプーは、頭皮に働きかけることでハリとコシのある髪へと導きます。コエンザイムQ10には体内のエネルギー産生効率を高める働きがあり、頭皮の細胞を元気にしてくれます。
ほかにも有害な活性酸素を除去することで、髪の毛を作る「毛母細胞」を守り、白髪の増加を抑制します。中高年世代を中心に多くの方が抱える髪の悩みにコエンザイムQ10のシャンプーは有効です。

コエンザイムQ10のシャンプーの効果

頭皮を元気にして若々しい髪を保つ

コエンザイムQ10は細胞の小器官であるミトコンドリアを活性化する補酵素です。ミトコンドリアは生命活動に欠かせないATP(アデノシン三リン酸)というエネルギーを作り出しています。
コエンザイムQ10によってミトコンドリアが活性化されると、エネルギー産生効率が高まり頭皮の細胞に豊富なATPが供給されます。
細胞分裂が活発になり新しい細胞が次々に生まれることで新陳代謝が促されます。頭皮の細胞が元気になり、ハリとコシのある若々しい髪が保たれます。さらに抜け毛を抑える効果も期待できます。

関連記事:コエンザイムQ10の美髪効果

保湿成分との相乗効果が期待できる

コエンザイムQ10のシャンプーには、ヒアルロン酸、セラミド、ケラチンといった保湿成分がたっぷり配合されています。
これらの成分はコエンザイムQ10と相性が良く、一緒に浸透することで相乗効果が期待できます。

関連記事:コエンザイムQ10と合わせて摂りたいヒアルロン酸

白髪の増加を抑制する

活性酸素が白髪を作る

加齢によって目立ち始める白髪は老化によって作られますが、この老化を引き起こす原因の一つが活性酸素(※1)です。髪は頭皮の毛母細胞によって作られます。
この毛母細胞の周辺には「メラノサイト(メラニン細胞)」があり、メラニン(メラニン色素)を作り出しています。
ところが体内で活性酸素が増加すると、強い酸化作用によってメラノサイトが傷つけられ老化が進んでしまいます。
それによって十分な量のメラニンが作られなくなることが、白髪が増える原因の一つと考えられています。

(※1)呼吸から取り入れた酸素の一部が活性酸素に変わる。増えすぎると正常な細胞を酸化させて様々な悪影響を及ぼす。紫外線やストレス、喫煙などでも体内に発生する。

活性酸素を除去して白髪の増加を抑制する

優れた抗酸化作用を持つコエンザイムQ10は、体内で増えすぎた活性酸素を除去することでメラノサイトを守ってくれます。
その結果として、メラニンの正常な生成が保たれて白髪の増加を抑制する効果が期待できます。白髪が気になり始める中高年世代の方は、コエンザイムQ10のシャンプーでしっかりケアすると良いでしょう。

関連記事:コエンザイムQ10で白髪予防

トリートメントや白髪染めと組み合わせて使うとさらに効果的

コエンザイムQ10を配合したヘアケア用品はシャンプーだけではありません。トリートメント、白髪染め、育毛促進剤などもあります。複数のヘアケア用品を組み合わせることでさらに高い効果が期待できます。
美髪効果を得たいならトリートメントと、白髪が気になる方は白髪染めと、抜け毛が気になる方は育毛促進剤と併用すると良いでしょう。

Rankingランキング

  • これがイチオシ!ステラの贅沢コエンザイムQ10の公式ページ
  • カネカ還元型コエンザイムQ10の公式ページ
  • ステラの還元型コエンザイムQ10プラスの公式ページ

Otherその他の記事